おたから博物館
こんばんは。
浜崎の魅力に取り付かれてしまった学生、橋口の2回目の投稿です。

雨に見舞われましたが、私自身今回が最も充実したおたから博物館となりました。
それは準備から当日片付け
そして最後の打ち上げまで参加させていただくことがでたからだと思います。

毎日の面倒を見ていただいた梶原夫妻はもとより
私のような得体の知れぬ者を
暖かく迎え入れていただいた浜崎の方々、ならびに萩の方々に感謝しております。
本当にありがとうございました!!


当日は一件、一件のお宅を拝見させていただきました。
伝建地区に登録されている古色の艶を帯びた浜崎独特の建築はもちろん
家々が持つ豊かなおたから自慢を通して、浜崎の人々と来訪者の暖かい交流が育まれていました。

「港で栄えた商家町、浜崎」が、
かつてよそから多くの人々や品物が集まっていた往事のにぎわいを
充分に味わうことができました。

この感謝の気持ちを是非、
浜崎のまちづくりに貢献することができるよう
そして浜崎のまちづくりをこれからも取材し、日本全国に発信することができるよう
これからも励んで参りたいと思います。

本当にありがとうございました!!!

d0101412_20365448.jpg

<br clear=all>
[PR]
by hamasaki_hagi | 2010-05-24 20:35 | 浜崎伝建おたから博物館
<< 雨にも負けず おたから博物館前日 >>