山中 蔵☆だより Vol.2
蔵から出てきた中で、面白いものがあったのでご紹介します。

d0101412_10584910.jpgとても鮮明だと思いませんか?
実は大正時代のものなんです!

右は大阪、左は京都の海産物委託問屋さんのもの。

ご贔屓さんに配ったカレンダーでしょうか。



d0101412_11235558.jpgd0101412_11241145.jpgこの山中家を建てた山中徳介さんは、
かつて「ヤマト」の屋号で、「山本商店」を営んでいた方です。
大商業都市 大阪・京都 と ‘ 港町 浜崎 ’。
なにか商売のやりとりがあったのでしょうか・・・?



明治大正期は大阪、伊予三津浜と並び、日本有数の魚市場として繁栄した ‘ 浜崎 ’。
昭和に入っても水産加工業は衰えなかったという。

1枚の絵から、色んなことを想像してしまいます。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-01-09 11:33 | 旧山中家より
<< お雛さま、登場! 山中 蔵☆だより Vol.1 >>