春告げる、松本川
暖かい日が続く、今年の2月。
浜崎が面する松本川の河口付近では、
萩の早春の風物詩である「しろうおの四ツ手網漁」が始まりました。
雁島橋のあたりでよく見ることができます。

d0101412_2037135.jpg浜崎の魚市場の前から、
松本川を挟んで対岸の鶴江地区を見た風景です。
雁島橋はもうすこし右手に進んだところにあります。

今日もカモメ(ウミネコ?)がいっぱい飛んでるなぁ。

四ツ手網漁をしている船のそばには、大抵、数羽がプカプカ波間に浮いています。
おこぼれを狙っているのでしょうか (*^- ^*)


浜崎にお越しの際は、川沿いの散歩を楽しんでみてはいかが?
4月上旬までは、旧萩藩時代から続くという、このしろうお漁を見ることができます。

3月4日(日)には恒例の「萩・しろ魚まつり」が開催されます。こちらもお楽しみください。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-02-24 18:29 | 浜崎のまちかどより
<< イチゴ!∞(可能性は無限大) 我が家の春Part.2 >>