大盛況!! 『親子で土壁塗り体験』 (3/4) レポート!
気持ちいいほどの快晴だった、先週の日曜日。
旧山中家住宅の土蔵にて、43人の親子が土壁塗りに挑戦しました!
古民家再生の普及啓発事業の一環で、地元 浜崎しっちょる会と萩市の共催です。

d0101412_17571472.jpgd0101412_1883592.jpg挑む土蔵の壁面です!
小舞(こまい)が職人さんの手で綺麗に竹で組まれています。この小舞に荒壁土(あらかべつち)を塗り込めていくのです。

真剣な顔つきの子供達。
さあ、皆で、土壁塗りに挑戦だ~~~。



最初の一投目!とぅ!  ・・・他のみんなはどうかな( ^o^ )?↓

d0101412_1824251.jpgd0101412_18245126.jpgd0101412_1825989.jpg

コテという不慣れな道具を使って、最初は戸惑っていた子供たちですが、すぐに夢中で取り組んでいました。
あーー、・・・服も、靴も、泥だらけ。 ・・・最後は自分の手を使って仕上げていきます。

d0101412_1836755.jpgd0101412_18383317.jpg


小さな職人さん、お疲れ様でした!

d0101412_18482886.jpg子供たちの笑顔と歓声に包まれた旧山中家。
当日の様子はパネルにして旧山中家に展示する予定です。お越しの際は、ぜひご覧ください。

※子供達の感想カード(カラフル!)↓
d0101412_1901599.jpg

江戸時代に建てられた旧山中家の土蔵。
このように、壁の塗り直しなどの修理を重ね、今まで大切に守り続けられてきたのです。
これからも、次の世代へと受け継がれていく、萩のおたからです。

※なお、この土壁塗り体験については、総務省の交流居住ポータルサイトでも紹介しています。(最下部のブログのコーナー)
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-03-06 18:49 | まちなみ対策課より
<< 山中かんばん 浜崎おたから博物館 >>