浜崎の強力助っ人
回目浜崎町並み交流施設整備活用懇話会が開催された20日の夜・・・、旧山村船具店の活用について、研究、提案をお願いしている、九州大学芸術工学研究院西山研究室の皆さんも来萩されました。

d0101412_9385457.jpg旧山村船具店の主屋(南)の座敷にて。

奥にいらっしゃるのが、西山教授です。
凛とした姿勢が座敷に溶け込んで、絵になりますね・・・。
家の主人といったところでしょうか。

手前のミセの間で丁稚のごとくお客を迎えているのは、学部4年生の「ぐっちー」です。
彼は、まだ旧山村船具店が工事中のとき、皆が施設のイメージを掴みやすいように完成予定の模型を作ってくれました。


d0101412_945582.jpgこちらは大学院2年生の「カヨちゃん」です。

この2年間、何度も浜崎へ足を運び、活用の提案の中心となって、浜崎を元気づけてくれています。
浜崎マップも彼女が苦心して作ってくれたものです。

4月から半年間、JICAの活動でヨルダンに旅立ってしまいますが、ガッツのある彼女は更に経験を積んで、大きく成長することでしょう。



旧山村船具店 は多くの方のサポートを得て、着実に前進しています。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-03-21 10:29 | 旧山村家住宅(船具店)より
<< 春の御船倉 旧山村船具店 >>