トントン葺き、再び
主屋北の工事が進む、旧山村船具店です。
本町筋に面した下屋は、主屋南と同様に、「トントン葺き」による工法を行います。
今回も、岡山県の児島工務店さんにお越しいただきました。
※前回の「トントン葺き」の様子はコチラ!

d0101412_141448.jpg相変わらずの手さばきです。
トントントン・・・。

d0101412_1415987.jpg昭和30年代までは、一般の住宅もこのような工法で瓦を葺いていたそうです。
今ではこの技術を使う機会も減り、自然と職人さんも減っていきました。
折角の機会なので、今回は萩建築会の皆さんにもこの現場を見ていただきました。

また、萩ケーブルテレビさんも取材に来られました。
後日、市民の皆さんにも、この様子を8chでご覧いただけるかと思います。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-05-15 14:32 | 旧山村家住宅(船具店)より
<< 準備 萩オープンガーデン >>