長府へ視察に行ってきました!
山中梅屋の休館日の5月18日、ガイド研修や町並み視察を目的とした、しっちょる会の先進地視察に同行させてもらいました。

d0101412_14565876.jpg今回訪問したのは、下関市の長府です。
長府は伝建地区ではありませんが、歴史の古いまちで、長府毛利邸や功山寺といった歴史的遺産や土塀の小路など、今もその面影が残っています。

町並みもきれいに整備されています。

「石畳、きれいやねぇ~」



d0101412_1453337.jpgガイドをお願いしたのは、下関市観光コンベンション協会のガイドさんです。ガイド料3,500円。

・・・現在無料でガイドを行っている浜崎では、気になるところです。




d0101412_14561721.jpg散策後は、ガイドさんと意見交換を行いました。
視察してみて、気付いたこと、ガイドをする上での心構えなど、活発な意見交換となりました。



しっちょる会の活動が増えるごとに、他地区の様子が気になります!
会員の皆さんは好奇心旺盛に見て回り、良いところは浜崎に合うようにうまく取り入れています。

視察も春と秋の2回、定期的に行うようになり、これまでも大森銀山、日田、竹原、柳井などに行ってきました。
逆に、浜崎にも、宮島、秋月、八女福島など各地から視察に来られるようになりました。

これらの経験がよい刺激となり、今の浜崎に活かされていると思います。


-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-06-19 15:18 | 活動報告
<< まち歩きのお供に、浜崎マップ モラとパッチワーク展(続き) >>