第7回浜崎町並み交流施設整備活用懇話会
先週末、梅雨も明けた、浜崎です。
7日(月)、昼間の暑気がまだ残る夜、浜崎町並み交流施設整備活用懇話会が行われました。

d0101412_15353887.jpg会場は旧山中家の2階座敷。
窓は全開、扇風機と蚊取り線香がフル稼働です。

現在の企画展の伊勢島さんの絵画に囲まれて、ちょっと妙な雰囲気ですが、会議の中身は至って真剣です。



山村の修理工事が始まったのを契機に始まったこの懇話会は、今回で7回目。
地元の代表のほか、市内の観光関係団体、まちづくり団体のほか浜崎伝建地区の調査・選定に携われた九州大学の宮本教授、西山教授が参加され、それぞれの立場から、意見の交換、課題の検討が重ねられてきました。

山村公開まで1年を切った(!)今回は、これまで話し合ってきた整備活用方針に沿って、具体的な内容を提案することが話し合われ、次回へと繋げられました。

★旧山村船具店→旧山村家住宅へ呼称変更★

修理工事中は、旧山村船具店と呼んできましたが、復原修理の終盤を迎え、公開するにあたり「旧山村家住宅」へと呼称を変更します。
施設の正式名称とするかは、今後話し合われます。

「旧山中家住宅」「旧山村家住宅」、ややこしや~、ややこしや~~。


-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-07-08 16:31 | 旧山村船具店より
<< 収蔵品の引っ越し 浜崎市場 >>