古民家づくりを体験してみませんか??「親子で土間タタキ体験」参加者募集!!
大事な告知を忘れておりました(!)

皆さんの家に、「土間(どま)」ってありますか?

およそ20年前までは私の実家にもありましたが、今は改修して残っていません。
一部名残のような箇所がありますが、コンクリートを敷き詰めています。

今回、その土間はもとより、古民家自体に触れる機会の少ない、小学生とその親御さんを対象に、土間づくりを体験するイベントを開催します。

d0101412_11585739.jpg
開催日時は山村のプレオープンの日、11月3日(月・祝)で、午後1時から3時までです。

現在修理中の山村家住宅の主屋(北)のトオリ土間を題材に、敷き詰めた三和土(タタキ)を木の道具を用いて、パンパンと叩いて固めます。

作業自体は単純で、難しいことはありませんが、ある程度力が必要なので、小学校3年生から6年生までが対象です。
必ず、保護者の方が同伴してください。

当日は、専門家が土間の効用や、古民家のつくりの特長などの説明も行います。


2年前の土壁塗り体験も、とても賑やかに行われました。
★土壁塗り体験の様子はコチラ

今回も、多くのチビッ子たちに体験してもらいたいと思います。

参加料は無料です。
参加を希望される方は、10月24日(金)までに、旧山中家住宅(22-0133※水曜休)へお申し込みください。
なお、当日は、作業がしやすく、汚れてもいい服装でお越しください。
レクリエーション保険にも加入します。

よろしくお願いします。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-10-20 12:05 | 旧山村家住宅(船具店)より
<< 浜崎のスケッチ~市美展にて~ 11/3山村プレの準備① >>