古民家再生ワークショップ★親子で土間タタキ体験(報告)
d0101412_1004238.jpg11/3、プレオープンの日、旧山村家住宅の、未だ工事中の主屋北では、親子で土間タタキ体験を行いました。
当日集まった元気なチビッコは25人!
後ろでお父さん、お母さんが見守ります。

d0101412_1021891.jpg現代の住宅では見られなくなった「タタキ」は、漢字では「三和土」とか書きます。
文字通り、主に3つの材料<土・石灰・ニガリ>が混ざったものを叩いて固めて造られます。

作業の直前に、ミキサーで混ぜます。

d0101412_10235381.jpg作業は浜崎しっちょる会のサポートのもと、山村の工事に携わった「山根建築」さんと設計士の高村さんの指導で進められました。


d0101412_10271137.jpgいよいよスタートです。

「ええか、こうするんど!力いっぱい叩け!!」


d0101412_10304825.jpg実際の工事では、「タコ」という、もっと重たい道具で叩くのですが、今回は子供用に作った小さめの木の道具を使いました。

子供たちの精一杯の力で、叩きます。
「手が痛ーい、シビれるー」


d0101412_10395846.jpgd0101412_10395177.jpg慣れない作業に悪戦苦闘する子供たちを、お父さん、お母さんたちが応援します。

「ほらほら、もっとしっかり!」


★★★

d0101412_10455123.jpg作業終了後は、記念写真をパチリ!


子供たちの叩き固めた土間は、これから、多くの人の往来によって更に踏み固められ、受け継がれていきます。

今回参加された皆さん、関係者の皆さん、どうもありがとうございました。
完成した旧山村家住宅を、また見に来てくださいね。


d0101412_10165779.jpg
当日の資料はコチラ(PDF) オモテ ウラ ※無断転載不可


-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-11-21 10:58 | 旧山村家住宅(船具店)より
<< 前から思ってたんですが・・・。 土蔵へどうぞ(プレオープン報告) >>