カテゴリ:梅屋旧宅より( 9 )
刺し子の展示
梅屋旧宅では刺し子の作品が展示してあります。
こちらも8月19日まで。
「和」の雰囲気が良いです。
M.I.
d0101412_2341852.jpg
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-07-05 23:41 | 梅屋旧宅より
モラとパッチワーク展
おたから博物館が終わって、御船倉コンサートが終わって、次は、 「モラとパッチワーク展」 です。

d0101412_15385242.jpgちょっと聞き馴れない「モラ」という言葉。
手芸に興味のある方は、ご存知かもしれません。

モラは、パナマの民族手芸で、先住民の女性が作る民族衣装を起源としているものです。
原色の明るい色彩の布を用いて、大胆な構図で鳥や花、人物などを表現しています。
薄手の2枚の布を使用したものから、様々な色を用いたカラフルなものもあります。

今では、手芸の一種として、日本でも親しまれているようです。
今回の展示作品も、秋芳町にお住まいの女性が作られたものです。

d0101412_15515166.jpg
多色使いが鮮やかですね~~~。
配色がとても美しいです。

デザインもどこかユーモラス。

d0101412_166096.jpg梅屋と山中の両方で、「モラとパッチワーク展」を開催します。(6月末まで)
モラは主に梅屋の方で展示します。

意外と、この日本の伝統的な家屋に極彩色の作品が似合うんです!
町家との調和もお楽しみください。


山中は市内の女性グループによるパッチワークを展示します。
現在準備中ですので、また後日、ご紹介します。

観覧料は無料です。是非お越しください。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-05-29 16:16 | 梅屋旧宅より
萩オープンガーデン
d0101412_11211539.jpg梅屋の庭に、大きなタブの木があります。

太い幹から、枝は空に向かって伸び、葉は大きく茂っています。
写真に収まりきらないほど。

樹齢は250年にもなるそうです。

d0101412_1129564.jpg昨日は、管理人の皆さんが庭の手入れを行いました。
刈った草や落ち葉がどっさり。


d0101412_11332698.jpg今週末の5月10日からは、萩オープンガーデン第2ステージが始まります。
梅屋旧宅も参加しています。
ぜひお越しください。
萩オープンガーデンの詳細については、こちらをご覧ください。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-05-08 11:34 | 梅屋旧宅より
梅屋の庭に・・・、
白く可憐な花が咲いていました。

d0101412_1553286.jpg
庭の隅っこで、
風に揺れている姿がとてもかわいいですよ。

何という名前の花なんでしょうか ( ^‐^ )?


-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-04-11 15:53 | 梅屋旧宅より
梅屋看板復活!
梅屋旧宅の看板、ようやく復活しました。
ご迷惑をおかけしました。
d0101412_15434619.jpg
前回はポッキリと釘ごと折れたとのこと。
今日も、春の強い風が吹いています。

雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、
なんとかふんばってほしいものです・・・。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-04-11 15:45 | 梅屋旧宅より
春の嵐
昨日の突風で、梅屋旧宅入り口の看板が・・・
止め具が根元からポッキリと折れてます。
今は、じかに置いてあります。
d0101412_14203024.jpg



今朝は、住吉神社脇の道は、
さくらの花びらを敷き詰めた様でした。
by さとみ
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-04-05 14:25 | 梅屋旧宅より
梅屋旧宅 梅ごよみ(一) ~開花~
d0101412_16193150.jpg


梅屋旧宅の梅が、

   「 開花しましたよーーー! 」


d0101412_16222943.jpgあ!
ここにも!

今年の1号と2号です。



d0101412_1628572.jpg 梅屋旧宅の裏庭には、紅梅と白梅の木が1本ずつあり、
毎年、可憐な花を咲かせます。

今日は白梅が2つ、花を咲かせていました。
例年に比べ気温の高い今年の冬。
近々、他の蕾も咲くことでしょう。


d0101412_16373834.jpg紅梅もがんばれ!
丸く膨らんだ蕾に、乞うご期待!

『梅屋旧宅 梅ごよみ』、お楽しみに。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-01-23 16:54 | 梅屋旧宅より
梅屋旧宅へのアプローチ
d0101412_17225223.jpg

ようこそ、梅屋旧宅へ。

ここが、とっておきの入り口です。

d0101412_17251870.jpg

奥へ進むと、ほら、梅屋旧宅が!


d0101412_17472711.jpg梅屋旧宅へお越しの際は、まずこの門を見つけてください。
住吉神社の南側の通用門から新町上ノ町筋を南に進むと、左手にあります。

本町筋を寺町方面に進み、信用金庫の角を右に曲がっても行くことができますが、
ぜひ、上ノ町筋に開いた門をくぐり、長いアプローチ道を辿ってみてください。

ちょっとした感動、です。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-01-22 17:52 | 梅屋旧宅より
小雪舞う 梅屋旧宅より
今日は、時折小雪の舞う浜崎です。

d0101412_1328164.jpgd0101412_13334743.jpg


古民家再生モデルとして整備された梅屋旧宅は、
かつての住まい人、梅屋氏の好んだお茶を楽しむ茶室や、築山のある広い庭など、みどころの多い住宅です。

旧山中家のような、間口が狭く奥に座敷が続く町屋の意匠ではなく、
表現するならば、「お屋敷」のような佇まいです。

d0101412_1344285.jpgお正月を迎えるにあたり、玄関にはお飾りが飾られています。
地元の管理人によって、隅々まで大事に手入れされている梅屋旧宅は、
来年の春、一般公開3年目を迎えます。

ここには管理人が常駐しています。
梅屋旧宅のこと、古民家再生のこと、浜崎のこと 何でもお尋ねください。
ご案内します。

今年は今日で休館となります。
新年は、1月6日(土)からの開館となります。
皆さんのお越しをお待ちしています。
(梅屋七兵衛旧宅 0838-24-3737
休館日/毎週水曜日、年末年始  開館時間9:00~17:00)

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2006-12-28 13:57 | 梅屋旧宅より