カテゴリ:旧山村家住宅(船具店)より( 42 )
真夏日
連日、30度を超す真夏日です。
たまーに、にわか雨が降っても、すぐ乾いてしまいます。

d0101412_1956885.jpg普段は閉鎖している工事中の山村ですが、夏場は定期的に水をまいています。

これだけ暑いと、庭の木々もたまりません。

木 ≫ 「あー、生き返るのーぅ。」

-ai- 
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-07-29 19:57 | 旧山村家住宅(船具店)より
第7回浜崎町並み交流施設整備活用懇話会
先週末、梅雨も明けた、浜崎です。
7日(月)、昼間の暑気がまだ残る夜、浜崎町並み交流施設整備活用懇話会が行われました。

d0101412_15353887.jpg会場は旧山中家の2階座敷。
窓は全開、扇風機と蚊取り線香がフル稼働です。

現在の企画展の伊勢島さんの絵画に囲まれて、ちょっと妙な雰囲気ですが、会議の中身は至って真剣です。



山村の修理工事が始まったのを契機に始まったこの懇話会は、今回で7回目。
地元の代表のほか、市内の観光関係団体、まちづくり団体のほか浜崎伝建地区の調査・選定に携われた九州大学の宮本教授、西山教授が参加され、それぞれの立場から、意見の交換、課題の検討が重ねられてきました。

山村公開まで1年を切った(!)今回は、これまで話し合ってきた整備活用方針に沿って、具体的な内容を提案することが話し合われ、次回へと繋げられました。

★旧山村船具店→旧山村家住宅へ呼称変更★

修理工事中は、旧山村船具店と呼んできましたが、復原修理の終盤を迎え、公開するにあたり「旧山村家住宅」へと呼称を変更します。
施設の正式名称とするかは、今後話し合われます。

「旧山中家住宅」「旧山村家住宅」、ややこしや~、ややこしや~~。


-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-07-08 16:31 | 旧山村家住宅(船具店)より
準備
いよいよ、今週末の日曜日は浜崎伝建おたから博物館です。
それぞれ準備が進められているかと思いますが、こちら山村でも内部公開の準備真っ最中です。

d0101412_1211934.jpg工事の過程が分かるように、展示パネルを作成しました。
建物の随所に施された伝統的な工法や珍しい部材の話が盛りだくさんです。
パネルの下には、実際の部材や模型も並べます。

まだ主屋北の工事が完了していませんので、今回は部分公開となります。
まだ座敷には上がれませんので、お客さんには土間から内部を見ていただきます。
ご了承ください。
多くの方のお越しをお待ちしています。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-05-16 13:08 | 旧山村家住宅(船具店)より
トントン葺き、再び
主屋北の工事が進む、旧山村船具店です。
本町筋に面した下屋は、主屋南と同様に、「トントン葺き」による工法を行います。
今回も、岡山県の児島工務店さんにお越しいただきました。
※前回の「トントン葺き」の様子はコチラ!

d0101412_141448.jpg相変わらずの手さばきです。
トントントン・・・。

d0101412_1415987.jpg昭和30年代までは、一般の住宅もこのような工法で瓦を葺いていたそうです。
今ではこの技術を使う機会も減り、自然と職人さんも減っていきました。
折角の機会なので、今回は萩建築会の皆さんにもこの現場を見ていただきました。

また、萩ケーブルテレビさんも取材に来られました。
後日、市民の皆さんにも、この様子を8chでご覧いただけるかと思います。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-05-15 14:32 | 旧山村家住宅(船具店)より
お化け屋敷・・・!?
先日、旧山村船具店に立ち寄ったときのことです・・・。
奥の座敷から、何やら怪しい光が・・・。

「きゃー、お化けーーっ」

d0101412_1723179.jpg



では、勿論ありません。ホッ。
実は、まだ山村は未完成でして。。。


d0101412_17135188.jpgこのように、今年度工事する北棟へ続く壁面を、青のビニールシートで覆っているのです。
ビニール越しの日光が、演出するわけです。


しょうもない小ネタですみません。-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-04-13 17:19 | 旧山村家住宅(船具店)より
浜崎の強力助っ人
回目浜崎町並み交流施設整備活用懇話会が開催された20日の夜・・・、旧山村船具店の活用について、研究、提案をお願いしている、九州大学芸術工学研究院西山研究室の皆さんも来萩されました。

d0101412_9385457.jpg旧山村船具店の主屋(南)の座敷にて。

奥にいらっしゃるのが、西山教授です。
凛とした姿勢が座敷に溶け込んで、絵になりますね・・・。
家の主人といったところでしょうか。

手前のミセの間で丁稚のごとくお客を迎えているのは、学部4年生の「ぐっちー」です。
彼は、まだ旧山村船具店が工事中のとき、皆が施設のイメージを掴みやすいように完成予定の模型を作ってくれました。


d0101412_945582.jpgこちらは大学院2年生の「カヨちゃん」です。

この2年間、何度も浜崎へ足を運び、活用の提案の中心となって、浜崎を元気づけてくれています。
浜崎マップも彼女が苦心して作ってくれたものです。

4月から半年間、JICAの活動でヨルダンに旅立ってしまいますが、ガッツのある彼女は更に経験を積んで、大きく成長することでしょう。



旧山村船具店 は多くの方のサポートを得て、着実に前進しています。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-03-21 10:29 | 旧山村家住宅(船具店)より
待ち遠しい・・・
山村船具店の主屋(南)は、完成に向け、最後のラストスパートです。

d0101412_9284275.jpg
建具屋さんや、設備屋さんが、勢ぞろいです。

多くの人が出たり、入ったり・・・。



d0101412_9295472.jpg格子戸越しに、町並みが見えるのが素敵ですね。
完成が待ち遠しいです。




※一般公開は、主屋(北)が完成してからです。(平成21年春予定)

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-03-13 09:49 | 旧山村家住宅(船具店)より
鬼瓦
先日の見学会でも紹介がありましたが、旧山村船具店の屋根のてっぺんには、商家ならではの鬼瓦が陣取っています。

d0101412_14311418.jpg
皆さん、
商売にちなんだこだわりの意匠にお気づきでしょうか?



d0101412_1438465.jpg アップにすると・・・!?
ほら、地図でよく見かける銀行のマークがかたどられていますよ。


山村の鬼瓦には天秤にのせる分銅が描かれています。
かつてこの家で両替商などお金を扱う商売がされていたのでしょう。
この鬼瓦以外にも、状態のいい瓦は再利用しています。

今度、目を凝らして見てみてくださいね。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-03-06 15:04 | 旧山村家住宅(船具店)より
白と黒
久々更新の「旧山村船具店」です。↓(年末撮影)
d0101412_1781069.jpg
昨年末、建物を覆っていた素屋根と養生シートが撤去され、保存修理工事の全貌が目で見て分かるようになってきました。

塗りたての漆喰がまぶしい・・・。

↓修理前の写真です。d0101412_1761752.jpg

修理前と後では、広い道路に面した開口部の形が大きく違います。
これは、明治前期の姿に復原したためです。
当時、お客さんが行き来する出入り口は、こちら側ではありませんでした。
主たる出入り口は、当時のメインストリートである本町筋に面した方となります。

印象が随分変わりますね。


もうひとつハッとさせられるのが、本町筋に面したこの黒漆喰の壁です。

d0101412_16461649.jpg
以前から黒漆喰だったのですが、隣接する白漆喰の壁とともにきれいに塗り直され、そのコントラストに目を奪われます。

なお、完成後は、主にこちらから出入りするようになります。



2月24日(日)には、浜崎伝建地区にて古民家再生見学会を開催する予定です。
この見学会では、修理中の旧山村船具店の内部も公開します。
詳細が決まり次第、またお知らせしますので、ぜひご参加ください。

-ai- 
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-01-16 17:18 | 旧山村家住宅(船具店)より
台風に備えて
明日からいよいよ萩夏まつりが始まります。(詳しくはココ→萩夏まつりオフィシャルサイト
浜崎も、住吉祭り、花火大会、お船謡など、メイン行事の舞台となります。

ところが、みんなが楽しみにしている、この夏の大イベントに、台風が近づいています。
現在、予報では、8月3日の15時頃に最接近する模様です。

d0101412_16375412.jpg旧山村船具店では、
解体して保存修理を行っているため、
主屋全体に大きく素屋根をかけています。

この素屋根が強風で飛ばないよう、
前回台風接近時に、施工業者さんの配慮により、
コンクリート塊をワイヤーで結束されています。


d0101412_16483568.jpgこのコンクリート塊の大きいこと!
カラーコーンと比べると、その大きさがよく分かると思います。

いよいよ来月からは、次の工程に移ります。
台風を無事乗り越え、完成を待ちたいと思います。

 ☆これまでの旧山村船具店工事の模様を見ることができます☆ ⇒山根建築HP 特集 古民家再生

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-07-31 17:08 | 旧山村家住宅(船具店)より