カテゴリ:浜崎のまちかどより( 66 )
\(*^0^)<みなさ~ん、見事に咲いてるよぉ~♪
d0101412_16435510.jpg春爛漫

陽気にさそわれて、ちょっと出かけてみませんか?

丹精こめて育てたチューリップも見ごろです。


桜の奥には、新しくなったお宮が。。。


by 保護者
[PR]
by hamasaki_hagi | 2009-03-31 16:54 | 浜崎のまちかどより
浜崎さんぽ2
d0101412_10575927.jpg今日は、雲ひとつ無い青空です。

昨日、雪が降ったのが嘘のような、とてもいい空です。
気持ちいいですね。


山村の白壁もきれいに映えてます。

まさに、お散歩日和。



d0101412_1152887.jpg散髪屋さんとこの、犬です。
春の陽気に日向ぼっこですか。
目を細めて眠そうです。



d0101412_1142520.jpg山村と隣家の境の細い溝に、猫発見!

あ、逃げられそう・・・。



犬も猫も、散歩日和なんですね。



萩市内には、たくさんの人が観光を楽しんでいました。
いよいよ、春の観光シーズンです。
浜崎にも足を伸ばしてみてください。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2009-03-15 11:12 | 浜崎のまちかどより
美装化工事終了+α
d0101412_21114749.jpg浜崎のメインストリート、浜崎本町筋です。

昨年の電線類地中化工事に引き続き、道路と側溝の美装化工事も終わり、これで、浜崎の街並み環境整備事業も一段落しました。


d0101412_21142460.jpgすっきりした町並みは、工事前(左写真)と比べると一目瞭然ですね!

スッキリ、スッキリ。
空が広がり、家並みがより美しく見えます。


ところで、何か、「新入り」がいませんでしたか・・・!?(↑↑1枚目の写真に戻る↑↑)









d0101412_21184541.jpgまだ新品のこの子は「筋名プレート」です。

側溝の蓋の一部に、古くは江戸時代から使われ、今も地元の人にお馴染みの「筋名」が記載されています。
また、歴史上の名所跡が分かるようにもなっています。


筋名の由来については、また今度・・・。

浜崎をお越しの際は、足元のこの「筋名プレート」にもご注目ください。
本町筋に7枚、埋められています。


-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2009-02-27 21:23 | 浜崎のまちかどより
道しるべ
浜崎本町筋の美装化工事が進むなか、案内板が取り付けられました。

d0101412_9404436.jpg町家が規則正しく並ぶ町並みは、一見目印となるものが少なく、観光客の方は迷われることもあったかと思います。



d0101412_9421030.jpg意匠は、町並みに調和するように木材を使用しています。
同じく木枠の付いたカーブミラーに共架するように設置し、景観を阻害することのないよう配慮がされています。



2年前に浜崎マップが出来て、今回、案内板も設置され、皆さまをお迎えする体制が徐々に整ってきました。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2009-02-17 09:39 | 浜崎のまちかどより
エコウォーク(浜崎編)
11/29(土)の午後、エコウォークが市内4ヶ所のコースで開催されました。
(※エコウォークの主旨、内容については、コチラ
浜崎もコースの1つです。
d0101412_15165159.jpgまずは、御船倉の前で準備体操。
今回のコースは約2時間の長丁場なので、しっかり体をほぐします。

体操のお兄さんは、観光課のMさんです。

イチニッ、イチニッ・・・。


d0101412_15195695.jpg浜崎コースは27名の方が参加されました。
2班に分かれて、しっちょる会の刀祢ガイドさんと上田ガイドさんのもと散策します。


d0101412_1527206.jpg松浦さんとこでは、蔀戸(しとみど)の仕組みを実際に見せてもらいました。
パタパタパタ、と、あっという間に開け放たれました。

蔀戸は、町家に見られる建具で、現在のシャッターのようなものとのことです。



中村船具店さんと泉福寺さんにも、家の中を見せてもらいました。
d0101412_15374561.jpgd0101412_15383059.jpg
中村船具店さんは昔の漁具が残る現役の船具店で、ご主人がフイゴ(汽笛を鳴らす道具)などを実演してもらいました。
松陰先生の菩提寺である泉福寺さんでは、家計図などで松陰先生と萩、浜崎について紹介してもらいました。



ガイドさんと散策すると、ただ見るだけよりも多くの情報が入り、短い滞在であっても強く印象に残ります。
また、ちょっとだけですが、家の中まで入れたり、住民の方と触れ合えたりできます。

浜崎では、普段から、しっちょる会の皆さんが地区内を案内するガイド活動を行っています。
ご希望の方は、旧山中家住宅(0838-22-0133/休館:水曜、年末年始)までお問い合わせください。


☆☆☆途中で出合ったカワイ子ちゃん☆☆☆

d0101412_16221730.jpgd0101412_1622611.jpg泉福寺さんとこの「ミルキー」ちゃんと、お散歩中のゴールデンレトリーバーちゃん(時々見かけるんですが、いつも名前を聞きそびれてしまう・・・)。



-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-12-01 16:09 | 浜崎のまちかどより
浜崎さんぽ
だんだんと秋の空模様となり、日中も過ごしやすくなりました。
こんな散歩日和な日は、浜崎をぶらぶらと・・・。

d0101412_1721126.jpg本町筋沿いの町家が立ち並ぶあたりでは、蔀戸(しとみど)を開けて心地よい風を取り入れています。



いい天気だなー、と空を見上げると・・・。

d0101412_1710296.jpgおもしろい鬼瓦を発見!
「こづち」がデザインされています。

今は普通の住宅のようですが、かつては商家だったのでしょうか??


行楽にはもってこいの季節です。
浜崎をぶらぶら歩いてみませんか?

ちなみに、来月の11/29(土)には「HAGIまち博エコウォーク」が萩市で開催されます。
浜崎もコースのひとつとなっています。

★詳しくはコチラをご覧ください。

参加申し込みの〆切は11/26です。(※定員になり次第終了です)
是非、お越しください。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-10-16 17:19 | 浜崎のまちかどより
町印
d0101412_16436.jpg先日の住吉祭りの日、お船の曳き手や随行のお付の皆さんは、町印の入ったハッピを着用していました。

町印とは、江戸時代、洪水や火事で周囲の警戒にあたる際、それぞれの町内がお互いの分担が分かるように、出動した場所に町印の入ったのぼりや旗、提灯などに掲げたことに由来すると言われています。

浜崎と浜崎新町は、いずれも港町にちなんだ印となっています。

d0101412_1610718.jpg浜崎町は船を漕ぐ道具、「かい」がマークとなっています。

何ともいえない、藍色が素敵ですね。

d0101412_16101682.jpg浜崎新町は、船の「いかり」がマークとなっています。

このハッピの「いかり」の印は、旧来の町印のデザインとは異なりますが、引用したものと思われます。




あ!よく見れば、こんなところにも!!

d0101412_1624418.jpgd0101412_16245650.jpg



-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-08-07 16:29 | 浜崎のまちかどより
お船謡
今年も、浜崎の伝統行事である、お船謡の奉納が行われました。
8月3日の午前11時、旧山村家住宅の前から地謡組を乗せたお船が出発です。

d0101412_21355072.jpg一目見ようと、多くの人々が集まりました。
浜崎町の町印のハッピを羽織った曳き手は中学生でしょうか。
これから夜中まで、曳き綱で市内各所へお船を動かします。


d0101412_21484685.jpg県の無形民俗文化財のお船謡は、うたの他、三味線、太鼓、ほら貝で演奏します。

泉福寺の奥さん「独特の節まわしなのよ。私は歌えるわよ。(~♪) 小さい頃からずっと聞いているからね。」



d0101412_22135131.jpgd0101412_22152982.jpgd0101412_22363711.jpg

「ほら、お船が通るよ」    「いくぞー、せーの」    「(お船謡は口伝です)」

d0101412_22141297.jpgd0101412_22143523.jpgd0101412_22155396.jpg

「お船に息子が乗っちょる」    「キター!!」    「追いかけよう!」

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-08-04 21:40 | 浜崎のまちかどより
祭りを迎えるまちかど
浜崎の筋々の軒先に、祭りのちょうちんが飾り付けられました。

d0101412_19301072.jpgこういう光景を見ると、なんだか心が踊りますね。
もうすぐ祭りだなぁ~、って。

d0101412_1932283.jpg暑い中、汗だくの作業です。
お疲れ様です!


d0101412_1939683.jpg住吉神社の鳥居には猿田彦と御神幣の山車が置かれました。


d0101412_19403125.jpg山村の前では御船が本番までスタンバイしていますよ。
1日も神事がありますが、3日の巡行は、ここ、山村の前から出発します。

地謡組の御船謡、どうぞご覧ください。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-07-30 19:43 | 浜崎のまちかどより
住吉祭り
今日も、暑い、暑ーい夏の日でした。
夏の盛りのこの時期、浜崎では住吉祭り一色になります。

d0101412_1775184.jpg県道から通称おふなぐら通りへと続く入り口です。

住吉神社だけでなく、町内のあちこちで祭りを迎える準備が行われています。



d0101412_1717501.jpgやはり見どころは、8月3日(日)に行われる住吉みこしと県指定の無形民俗文化財のお船謡でしょうか。

1日かけて、浜崎と城下町周辺を練り歩き、各所でお船謡の奉納があります。
奉納のある場所や家にはこの紙が貼られています。


浜崎の人々だけでなく、多くの市民の楽しみとなっています。
勇壮な伝統祭事を是非ご覧ください。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2008-07-29 17:24 | 浜崎のまちかどより