カテゴリ:浜崎のまちかどより( 66 )
御船倉の春
御船倉の梅が見ごろですよ♪

d0101412_12543858.jpg


かつて藩主の御座船を納めていた御船倉(国指定史跡) 。
d0101412_1331461.jpg

玄武岩の壮観な構えが印象的ですが、
この時期は、梅の花が柔らかな雰囲気を与えます。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-02-28 12:52 | 浜崎のまちかどより
気になる、アイツ。
浜崎を歩くときに、気になるもの。
私の場合、これです。↓
d0101412_1059925.jpgほら、この時計。

うさぎ、猫、コアラ!
とってもラブリーでしょ?

かわいいなぁ、って、
近くに来たときは、つい見てしまうんです。


「さて、どこにあるでしょう?」


<ヒント>浜崎の歴史、行事において中心的な役割を担ってきた場所の敷地内にあります。
       今でも浜崎の町内行事の多くは、ここで行われています。

見つけてみてください(*^ο^*)/
答えが分かった方は、どうぞ、コメントをお願いします。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-02-27 12:10 | 浜崎のまちかどより
春告げる、松本川
暖かい日が続く、今年の2月。
浜崎が面する松本川の河口付近では、
萩の早春の風物詩である「しろうおの四ツ手網漁」が始まりました。
雁島橋のあたりでよく見ることができます。

d0101412_2037135.jpg浜崎の魚市場の前から、
松本川を挟んで対岸の鶴江地区を見た風景です。
雁島橋はもうすこし右手に進んだところにあります。

今日もカモメ(ウミネコ?)がいっぱい飛んでるなぁ。

四ツ手網漁をしている船のそばには、大抵、数羽がプカプカ波間に浮いています。
おこぼれを狙っているのでしょうか (*^- ^*)


浜崎にお越しの際は、川沿いの散歩を楽しんでみてはいかが?
4月上旬までは、旧萩藩時代から続くという、このしろうお漁を見ることができます。

3月4日(日)には恒例の「萩・しろ魚まつり」が開催されます。こちらもお楽しみください。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-02-24 18:29 | 浜崎のまちかどより
我が家の春Part.2
春だから、春だから♪
梅屋邸近くの「枝垂れ梅」も見ごろ
d0101412_17114820.jpg



梅屋邸近くの魚屋さんの軒先に見られる光景
「いわし」と「かれい」の一夜干し
d0101412_17172177.jpg



By さとみ
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-02-22 17:25 | 浜崎のまちかどより
我が家の春
庭の片隅に植えてあるしだれ梅が咲き出しました。
春がきた。春が来た・・・気分もうかれてきます。
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-02-20 14:22 | 浜崎のまちかどより
香る浜崎の路地
今日は青空がきれいな浜崎です。d0101412_17315036.jpg



赤いポストが絵になります。
ポーズ!

d0101412_17435338.jpg

浜崎は家々が連続して建ち並び、
時折、細い路地が通り、筋と筋を結んでいます。

路地からは、切妻の美しい面を垣間見ることができ、
ふと、足が止まってしまいます。d0101412_1845383.jpg




d0101412_17552960.jpg
住吉神社近くのこの路地からは、
向かいの筋にある材木屋の木の香りが漂ってきます。

住吉神社の裏や海の近くの路地からは、
いりこ干しの匂いや、磯の香りが漂うこともあります。

通りを抜けてくる香りに、つい振り向いてしまいます。


浜崎を歩くと、平入りの屋根が美しく連なる町屋の町並みに目が向きますが、
その連続性がふと途切れる隙間の向こうにも、また浜崎があります。

-ai-
[PR]
by hamasaki_hagi | 2007-01-19 19:09 | 浜崎のまちかどより