「ほっ」と。キャンペーン
おたから博物館前日
はじめまして
浜崎の観光について勉強させていただいている橋口です。

浜崎伝建おたから博物館を取材するため昨日より浜崎に滞在させてもらっております。
今日は浜崎の皆様と一緒に明日開催されるおたから博物館の準備に参加させていただきました。

住民の方々は長い間、明日のおたから博物館のために準備してまいりました。
今日は朝早くから住民の方々が一丸となって最後の追い込みです
d0101412_20321684.jpg


あとは...

明日、晴れることを祈るのみです!!!
[PR]
# by hamasaki_hagi | 2010-05-22 20:32 | 浜崎伝建おたから博物館
今年もきてね
今年も 浜崎伝建おたから博物館 の季節がやってきました。
浜崎のおじちゃん、おばちゃんの手による手作り感いっぱいのところがこのイベントの魅力です。
毎度毎度のこのチラシも全て手作り。
d0101412_0464725.jpg

今年の目玉はこの引札と呼ばれる昔のポスターの展示。
d0101412_0472232.jpg

その他の展示も盛りだくさんですが、龍馬ブームがここにも。
d0101412_048312.jpg

龍馬に負けずに松陰先生の菩提寺といわれる泉福寺も。
d0101412_050151.jpg

恒例の御船倉コンサートもあるし、
d0101412_0503377.jpg

浜崎のお母さんの味が楽しめるざこば食堂や
見島や大島をはじめ萩の味が楽しめる出店も多数出店です。
d0101412_0512484.jpgd0101412_163622.jpg
これらのイベントが繰り広げられる浜崎の町並みも見て下さい。
d0101412_0584495.jpg
バブリーな上海万博もいいけれど、手作り感いっぱいの浜崎おたから博物館へ、是非おいでませ。
5月23日(の一日限りですよ、お忘れなく。
- yo -
[PR]
# by hamasaki_hagi | 2010-05-09 01:08 | 浜崎伝建おたから博物館
花見の季節
春まっさかり、といいたいところですが、今年は寒い日が続きますね。
そんな中、旧山村家住宅のあちらこちらで花が咲いています。
まずは玄関庭。d0101412_22325843.jpg
d0101412_22335350.jpg


こんなところにも。
d0101412_22361787.jpg

神棚の下の戸棚にも。
d0101412_22365421.jpg

部屋の隅にも。
d0101412_22372572.jpg

あっ、これは造花のようですが。
d0101412_22375446.jpg

座敷にも立派な八重桜が。
d0101412_22381539.jpg

庭の手水(ちょうず)の上にも。
d0101412_22384380.jpg

こんな心づかいがこの建物のみどころです。
どうぞ、花見に浜崎へ。

追伸 旧山中では今年も鯉が泳いでいます。
d0101412_22391534.jpg

五月人形や武者のぼりなど大展示中。d0101412_22393980.jpg
d0101412_2240013.jpg



- yo -
[PR]
# by hamasaki_hagi | 2010-04-30 22:43 | 旧山村家住宅(船具店)より
春の知らせ2
また、ひとつ浜崎の町家が再生されました。
d0101412_0111813.jpg
今度は現役の散髪屋さんです。
修理前はこのとおり、「ヘヤ~ル~ム メッシュ・アイパー」の文字が踊るすてきな看板が全面を覆っていました。
d0101412_0165496.jpg
これはこれで、昭和テイストが溢れていてよかったのですが・・・。
柱に残るわずかな漆喰の塗り跡から、萩でももずらしい木製の虫籠窓(むしごまど)が復活。
「髪処」と赤青のクルクルが、新たな散髪屋さんの印です。
d0101412_017168.jpg

これまでも、これからも散髪屋さんの灯がともる町家です。
d0101412_013136.jpg

- yo -
[PR]
# by hamasaki_hagi | 2010-04-18 00:20 | 浜崎のまちかどより
はや一年
みなさんは一年前の今頃には何をしていましたか?

旧山村家住宅が一年前の4月3日にオープンしてから一年が経ちました。
d0101412_0575553.jpg
d0101412_0582092.jpg

もう、当たり前になったこの日々も、一年前にはじまりました。
この間、この住宅を訪れたお客さんの数は約14,000人。
名簿を見ると北海道、石川、福井、東京、京都、大阪、兵庫、愛媛、大分、鹿児島、沖縄・・・と。

観光駐車場もなければ、お土産屋さんもない
この浜崎の町家にこれだけの人が来てくれるとは・・・。
浜崎のおじちゃんやおばちゃんは、この一年でどれだけの人とどんなお話をしたのでしょうね。

さあ、また新しい日々がはじまります。
d0101412_0564596.jpg

- yo -
[PR]
# by hamasaki_hagi | 2010-04-09 01:04 | 旧山村家住宅(船具店)より
雪の日
春先の突然の大雪におそわれた浜崎です。
d0101412_2022870.jpg

みなさん、危険です!
速やかに避難してください。
d0101412_203869.jpg

と思ったら、恒例の古民家再生建築見学会の様子です。
この春に保存修理が完成する町家3件と土蔵1件の見学会です。
d0101412_2033731.jpg

朝から季節はずれの雪が降りはじめましたが決行。
ところが、降るわ降るわ・・・。
しかし、平日の大雪にもかかわらず、30名近い見学者が集まりました。
d0101412_206457.jpg

最後のお宅では、ご主人の好意により家の中までじっくりと見せてもらい、
とても充実した、記憶に残るいい見学会になりました。
d0101412_2045520.jpg

- yo -
[PR]
# by hamasaki_hagi | 2010-03-13 20:07 | 浜崎のまちかどより
春の知らせ1
春が近づいてまいりました。
また、ひとつ町家が復活しました。
d0101412_618202.jpg

浜崎魚市場にほど近い、磯の香りも漂う地にあります。
とても大きく、立派な町家です。

改修前はタイルと板に覆われていましたが、
その下には
d0101412_6125164.jpg

ほら、ハートの形の金物(入り八双(はっそう)と言います)が。

柱にも江戸時代に建てられたときの蔀戸(しとみど)を
納めていた溝や止め栓(サルと言います)の跡もそのまま残っていました。
d0101412_6132365.jpg

100年を超える時を経て発見されたおたからが、町家を蘇られました。
d0101412_6135412.jpg
この蔀戸の向こう側では、そのうち音楽教室が開かれるようですよ。

- yo -
[PR]
# by hamasaki_hagi | 2010-03-05 06:19 | 浜崎のまちかどより
NHKゆうゆうワイド中継
もうすぐ立春。
少しずつ暖かくなってきました。
そんな中、一足早いひな祭りが始まりました。
d0101412_23522777.jpg

は~い。今日は萩市の浜崎伝建地区にある
旧山村家住宅より中継です。
d0101412_23531992.jpg

ご覧下さい。この見事なひな人形達を。
珍しいものから、私たちにもなじみのある段飾りまで
いろいろな雛人形が所せましと飾られています。
d0101412_23535137.jpg

飾りつけはすべて私達、浜崎しっちょる会で行いました。
大変でしたけど、みなさんに見てもらえるとうれしいです。
d0101412_2354894.jpg

萩市では、明日2月3日より、この旧山村家住宅をはじめ
市内の文化財施設などで雛人形を公開する
「萩城下の古き雛たち」が始まります。

みんなお待ちしています。きてねー。
d0101412_23543230.jpg

はい、とても楽しみですね。
ぜひ、みなさん足を運んでみて下さい。
d0101412_2355484.jpg

- yo -
[PR]
# by hamasaki_hagi | 2010-02-03 00:05 | 浜崎の雛より
浜崎にもお年玉
新年あけましておめでとうございます。
浜崎にもあたらしい年がやってきました。
さて、昨年より保存修理を行っていた
あのお菓子屋さんの工事が完成しました。d0101412_224142.jpg

ご主人(写真右隅)曰く、
旅館に戻ったみたいに立派になったの~。
確かに、この建物は昔は旅館だったそうです。

そして、中をのぞくとあの懐かしい硝子ケースに入ったお菓子達が、
以前と同じように並んでいます。
d0101412_2201143.jpg
昔の姿を取り戻した町家の中に
以前と変わらない菓子達が
並ぶ新しい年。
d0101412_221348.jpg
地味ではありますが、ひとつずつ浜崎は前進しているようであります。
今年が皆様にとっても前進の年でありますように!

- yo -
[PR]
# by hamasaki_hagi | 2010-01-03 02:31 | 浜崎のまちかどより
看板
年の瀬となりました。
浜崎町並み交流館としてグランドオープン?した
旧山村家住宅、と旧山中家住宅。

あれから約8ヶ月が経過しました。
なにかもっと遠い昔のような気もします。

オープンにあわせて地元の松材で
施設名称を入れた看板を作成しました。

文字は萩市長さんが、書き初めよろしく毛筆で書きおろしてくださったものを
スキャンして機械でそのまま再現するというハイテク技術。

文字の部分は彫った際の焦げ色がでていたイイ感じだったのですが、
日が経つにつれて薄くなり、文字が読みにくくなっていました。
d0101412_22183831.jpg
⇒そこで、この度、文字の部分を黒く塗ることにしました。
d0101412_2220315.jpg

d0101412_22212445.jpg

地味ですが、ちょっと建物の表情が引き締まったと思いませんか。d0101412_2221012.jpg

special thanks to 看板屋さん!
- yo -
[PR]
# by hamasaki_hagi | 2009-12-27 22:35 | 旧山村家住宅(船具店)より